結婚式の余興、どんなものが喜ばれる?

結婚式は一生に一度の大切な記念日。
余興はその記念日を楽しい思い出に染めてくれます。
結婚式におよばれした経験からいっても、心に残る結婚式の基準は余興の良し悪しにあったような気がします。

 

 

結婚式で行われる余興には、おおまかに分けると3つあると思います。

 

(1)感動やサプライズを与えることを目的とした余興
最近は、親や家族を前面に出して演出するものが多くなっているそうです。
親から手紙を読み上げたり、ビデオ作品や結婚するふたりに関係する思いがけない人物の登場といったものです。

 

(2)歌や芸などの余興
結婚式の場を盛り上げるのに最も適した余興だと思います。
上手い人が余興を行うと、ゲストには大変喜ばれるでしょう。
逆に、ヘタな芸や歌であっても、そこがウケたりして結婚式の雰囲気をなごませるので、それはそれで楽しい余興になります。
また、プロの芸人が余興を提供する会社もあり、近年では利用する人が増えているようです。

 

(3)クイズやゲームなどの余興
結婚するふたりを題材にした「相性ゲーム」や「ドレス当てクイズ」などがメインです。
ゲームをテーブル対抗にするなどのアイデァで、顔見知りでない双方のゲストが楽しみながら交歓できます。

 

結婚式の余興を考えるときは、どの余興にするのか決めてから、細かい打ち合わせして成功させましょう。